リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(レオサーバーサーバー)4


さて、レオサーバーのデータベースは受け取れるでしょうか?
サクラサーバー同様に phpmysql からアップロードしてみる。
 

レオサーバーにMYSQLをリカバリー

手順
仮サーバーなので、ドメインを割り当てない状態で使うわけだ。
だから、ここで暫定的なURLを使うようにする。
2015-01-31_023112
 
動作テストが有効になっているので、「動作テスト」のところで右クリックしてURLを取得しておく。
2015-01-31_023240
 
phpmyadmin に入っていく
2015-01-31_023421
この辺りは、レオサーバーは楽だよね?
おっと、ここね?⇒レオサーバー
 
2015-01-31_023756
 
2015-01-31_023834
 
おっと、ぬかった! utf-8 で読み込ませてしまった。
サクラは EUC だったのでファイルは EUC で吐き出されている。
よって、レオのインポートの指定でも EUC にしてあげないと読み込めないのだ。
2015-01-31_024017
 
おっと取り込むデータベースを選択してからね?
 
結果・・・ だめです。カラム数がおかしいそうです。
 
geeklogのファイルが取り込めません。
いっか、使ってないから、っておもってから、そういえばOPENPNE?!
 
あれ? OpenPNE どっかで使ってた・・・ちなみにOpenPNEは、バージョンあっぷしないままつかっています。
このサーバーのOpenPNEって・・・つかってるやつだっけか?(汗)
早々調査します。
 
セーフ!!
 
殺してもいいやつだ。よし、大丈夫だな。つーことで、読めないファイルをチェックするっきゃない。
読めない物は読めない!ってことで。 85本・・・ orz
 
|<<先頭へ | <前へ次へ> | 最後へ>>|