HTML,CSS,PHP,ワードプレスカスタマイズ 技術情報資料

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(レオサーバーサーバー)7

mysql で source ~ を実行して、レオのphpMyAdmin でデータベースにテーブルができてることを確認。
文字化けとかは、この際おいといて。
文字化けは、データベースを削除してエラー&トライすれば解決するので、そのあたりは、また、どこか検索してください(笑)

 

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのリカバリー

まずは、1組のリサーチアルチザンをリカバリーサーバーへ持ってくる。
ra と ra_core だね?
 
ra_core の中は、データを処理するプログラムがはいっているので、この中は触らなくていいはず。
で、ra を見ると setting と analyze ってフォルダーがある。
ここからやってみよう。
 
setting の中の path.php
<?php
define('CORE_PATH','/home/xxxxxx/www/ratop/ra_core/');
?>
これは、ratop ってフォルダーのリサーチアルチザンなので www の後ろに、書いてある。
どこにcore があるかを指示するファイルだ。これをレオに移動したので、
<?php
define('CORE_PATH',' /home/xxxxxx/public_html/ratop/ra_core/');
?>
xxxxxx は、登録ID。
ターミナルに入って pwd って打ち込めば見れます。
2015-02-01_010911
※わすれてた、ターミナル、MYSQLから抜けるときは、 exit ね?
 
siteurl.php は、解析サイトのURLなので放置。
 
database.php こいつだwww
<?php
define('DATABASE_CONNECT_HOST','mysqlXX.db.sakura.ne.jp');
define('DATABASE_CONNECT_USER','xxxxxxxxxx');
define('DATABASE_CONNECT_PASS','pppppppppp');
define('DATABASE_DB_NAME','dddddddd');
define('DATABASE_TABLE_PREFIX','ratop_');
?>
これを直してあげる。※ファイルは terapad や 秀丸 などのテキストエディタを使うこと。
 
レオの場合だと、HOST は local ホストなのでこんな感じになる。
<?php
define('DATABASE_CONNECT_HOST','localhost');
define('DATABASE_CONNECT_USER','dbtest');
define('DATABASE_CONNECT_PASS','rp5cu4s');
define('DATABASE_DB_NAME','dbtest');
define('DATABASE_TABLE_PREFIX','ratop_');
?>
テーブルプレフィックスは、そのままね?
 
こんなもんだね。 で、リサーチアルチザンの setting のパーミッションを書き込み可能にしておいてアクセスする。
 
http://112.78.120.120/~dbtest/ratop/analyze/index.php

2015y02m01d_012259307
 
無事ログインできました。
 
2015y02m01d_012550973
 
案の定文字化け起こしてるね?でもデータさえ入ればもうこっちのものだ。あとはエラー&トライでなんとかなる。
つーことで、サクラのデータベースを殺して MySQLを Ver5 にあげるのだぁ~。
 
・・・ めんどう orz
 
|<<先頭へ | <前へ次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|