リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1


かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|