ol と ul の違い html リスト型表示タグ


スポンサーリンク

html リスト型表示、ol と ul の違い


ol は、リストの前に順番の数字がつきます。
ul は、リストの前に黒丸がつきます。

前述のリストを ol で書くと
  1. アコーディオンパーツ
  2. カテゴリー一覧
  3. 特定カテゴリーの投稿一覧
  4. ウィジェット化
  5. 設定画面の作成


ul で書くと
  • アコーディオンパーツ
  • カテゴリー一覧
  • 特定カテゴリーの投稿一覧
  • ウィジェット化
  • 設定画面の作成


list-style-type を付けてみる。


list-style-type:decimal をつけてみましょう。

ol に list-style-type:decimal を付ける


  1. アコーディオンパーツ
  2. カテゴリー一覧
  3. 特定カテゴリーの投稿一覧
  4. ウィジェット化
  5. 設定画面の作成


ul に list-style-type:decimal を付ける


  • アコーディオンパーツ
  • カテゴリー一覧
  • 特定カテゴリーの投稿一覧
  • ウィジェット化
  • 設定画面の作成


ol と ul とではネストの深さが違う設定にしてあるワードプレステーマがある。


ワードプレスのテーマは、作り手の趣味で様々なHTMLパーツに手をくわえます。
一番いじられるのが table タグです。

大抵は、横幅100%。
だから、ワードプレスでテーブルタグを使いにくい。
あくまでも「日記的」「履歴文章」といった文章データを入れなさいませ。ってスタンスでしょう。

ここから逸脱してくれるテーマにまだであったことがありません。
殆どが tabel のスタイルをいじります。

同様に ol もしくは ul がいじられます。

そして、p タグ。

対抗手段として table 以外は、そのページ内に style をせってしてしまって、 !important をつけてテーマの設定している スタイルを上書きしてしまう。

例えば、こんな感じ。
<style>
p {
text-height:14pt !important;
}
</style>

スポンサーリンク