HTML,CSS,PHP,ワードプレスカスタマイズ 技術情報資料

dos ディレクトリ丸ごとコピー

スポンサーリンク

サーバーを引っ越しするとき案外使うのがDOSコマンド。
どうしてもローカルマシンの中の整理が発生しちゃうからね。

バッチファイルを作って一括に作業すれば作業がとっても楽になる。
するとどうしても出てくるのが「ディレクトリを丸ごと」コピーしたり、移動したりという作業。
ディレクトリの中のファイルだけなら copy コマンドとワイルドカードで複写できる。

でもディレクトリ丸ごととなると・・・・はまってない?


xcopyは、時々しか使わない 丸ごとコピーのコマンド


四の五のいいません。 ディレクトリーの丸ごとコピーは、xcopy でやります。

もう、ほぼだれもつかわないとおもうんだけど・・・xcopy コマンド。
xcopyは、ディレクトリーごとコピーするコマンドだ。

が・・・

これの仕様どうなってる?
普通コピーといえば、全部上書きだんべ?確認の抑制ありなしはあったとしても。
ところが xcopy なんの目的で作られたコマンドなんだろう?無条件に上書きにならんのよね。

検索してもほとんどのサイトが的外れというかプレーンな状態での説明。

xcopyは、すでにディレクトリがあったとき、なかったとき、中にファイルがあった時、なかったときで挙動が違う。
有ろうがなかろうが上書きしれ!ってオプション探すのに苦労した。

つか、最初しらんかったから、何度やっても書き換えたデータにならなくて散々はまった。
つーことで、コピー先にディレクトリがあろうがなかろうが、有無を言わずにバッチファイルで強制的にディレクトリーを丸ごとコピーさせるには!

echo d | xcopy E:~ G:\~¥ /E /S /I /Y

・・・見るからに複雑な指定。
copy コマンドの拡張版でもない。
※from は、最後に ¥ が付かない、to は、最後に ¥ が付きます。

コマンドの設計コンセプトがわからん(--メ

誰か、やりたいことからの解説ページ書んか!
っていうか、誰か書いているんだろうけど探せない。

やっぱ、これもあれだな、グーグルが悪い!!!!wwwww < 人のせいにする人


xcopy は、様々な使い方ができる


xcopy は、様々な使い方ができるんだけど、例えば、ファイルの入っていないディレクトリはコピーするとかしないとか、
あるいは、フォルダーがなかったら、作ってからコピーするとかしないとか。。。

そういう複雑な状況に対応できる、「素晴らしいコマンド」

なんて言う気はさらさらおきない。
小難しいイレギュラーな動きができるのはかまわないんだけど、デフォルトで使ったときイメージ通りの動きをしてくれないからあちらこちらで質問が出る。

ディレクトリのコピーなら、dircopy とかってコマンド1つあればいいじゃん。
1つのコマンドに様々詰め込んで・・・

でも、これには背景がある。
DOSコマンドは、メモリーの少ないDOSの時代からあるコマンドだからだ。
今みたいにメモリがふんだんにあった時代に生まれたコマンドではないからだ。

1つのコマンドで、かつ命令文字数も少なく・・・
となれば、オプションが増えて、かつ、様々な組み合わせで使えるようにというのは必然だ。

だけど、やはり、デフォルトの状態でイメージ通りの動きをしてくれないのは問題だ。

とりあえず、引っ越しとかディスク整理には dos のバッチコマンドが便利です。
エクセルでバッチファイルを作らせるともっと便利。

昔で言えば、ファイラーってやつだ。
ファイルやディレクトリの移動や複写程度であれば、EXCEL VBAで簡単に作れる。
お試しあれ。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

よく使うタグ

・float クリア
<br clear="all"><div style="clear:both;" class="clearfix"></div>
・角丸め
round-radius
border-radius:5px; -webkit-border-radius:10px; -moz-border-radius:10px;
・div box
overflow:scroll;min-width:300px;max-width:300px;min-height:300px;max-height:300px;
・TEXTAREAリサイズ
resize: vertical;
・サイトURL
home_url() // http://…
if(site_url()==home_url){
$shorturl_yuzu_path = substr(ABSPATH,0,strpos( ABSPATH, substr(site_url(),strlen(home_url()) ) ) ).’/’;
}else{
$shorturl_yuzu_path = ABSPATH.’/’;
}
// /var/…
・WP HOME URL
site_url() // http://…/wp
ABSPATH // /var/…/wp
・プラグイン(自分のDIR追加必要)
plugins_url() // http://…/plugins
WP_PLUGIN_URL // http://…/plugins
WP_PLUGIN_DIR // /var/…/plugins
・使用中のテーマ
get_template_directory_uri() // http://…/theme/xx
get_template_directory() // /var/…/theme/xx
・wp-content
content_url() // http://…/wp-content
WP_CONTENT_DIR // /var/…/wp-content
・画像URLからDIR変換
$pctdir=str_replace(content_url(), WP_CONTENT_DIR,$pcturl);
・パス名分解
$pathData = pathinfo($file);
echo $pathData["dirname"]; // /var/~
echo $pathData["filename"]; // xxx
echo $pathData["extension"]; // txt
echo $pathData["basename"]; // xxx.txt
・画像サイズ
list($width,$height) = getimagesize($url);
if(has_post_thumbnail()){
$thumbnail_id = get_post_thumbnail_id();
$thumbnail_img = wp_get_attachment_image_src( $thumbnail_id , ‘full’ );
$src = $image[0]; //url
$width = $image[1]; //横幅
$height = $image[2]; //高さ
・画像サイズ比率
list($src_w,$src_h) = getimagesize($file);
$dst_w = 600;$dst_h = 0;
$dst_h = ($dst_w!=0)?(intval(($src_h*$dst_w)/$src_w )):(($dst_h!=0)?(intval(($src_w*$dst_h)/$src_h)):0);
・疑似要素順
link visited hover active


特殊文字
シングルクォート : &#39;
ダブルクォート : &quot;
WP設定内表示前処理(htmlタグ許可項目)
$str = str_replace(‘<','&lt;' ,$str);
$str = str_replace(‘>’,’&gt;’ ,$str);
$str = str_replace(‘\”‘,’&quot;’,$str);
$str = str_replace(“\'”,’&#39;’ ,$str);
WO設定項目表示前処理(htmlタグ許可項目)
$str = str_replace(‘\”‘,'”‘,$str);
$str = str_replace(“\'”,”‘”,$str);
・テーマ
get_theme_root_uri()
get_theme_root()
・WP 情報
get_bloginfo( $show )
・Wp config FTP 情報 設置
define( ‘FTP_HOST’, ‘host’ );
define( ‘FTP_USER’, ‘id’ );
define( ‘FTP_PASS’, ‘pw’ );
define( ‘FTP_SSL’, false );
弾に使う
placeholder:ユーザー入力補助

カテゴリー

flexbox インストールなど面倒なことなしにDIV BOX を横に並べるクラス

flexbox インストールなど面倒なことなしにDIV BOX を横に並べるクラス flexbox は、div の box を横に並べるためのブラウザに標準装備されてるクラス。乱暴な言い方すればそういうことです。現場では細かいことはどうでもよくて、とにかく簡単に DIV BOX を横

vba タスクに IE が残る

vba タスクに IE が残る vba タスクに IE が残る。VBAでブラウザ経由でサイトのページの情報を拾い上げる技は結構使いますよね?私だけ?wwwそうすると、なぜかvba タスクに IE が残っていて、繰り返し利用するとどん

wp datepicker 特定の項目で動かない。

wp datepicker 特定の項目で動かない。 ワードプレスでつかえる datepicker は、とっても簡単につかえて便利なライブラリーです。javascript は、なれないとデバッグに時間がかかり気持ち的にすごく敷居が高い気がしますがわかって

プラグインの管理画面でHTMLの入力を許すフィールドの扱い方

プラグインの管理画面でHTMLの入力を許すフィールドの扱い方 ワードプレスのプラグインを書いていると、HTMLタグを入力できるフィールドを作りたくなりますよね?例えば、ページにデータを表示するときにその書式を入力さえるとか。例えば、これはワードプレスのプラグイン

ワードプレスのフッターにある jQueryの読み込みをヘッダーで出力させる

ワードプレスのフッターにある jQueryの読み込みをヘッダーで出力させる ワードプレスのフッターにあるjQueryの読み込みをヘッダーで出力させる必要ができました。simplecity の後継ともいわれる ワードプレスのテーマ cocoon のカスタマイズです。cocoon

ワードプレスで jQuery の後に script を読み込ませる方法(動的スクリプトもOK)

ワードプレスで jQuery の後に script を読み込ませる方法(動的スクリプトもOK) ワードプレスで jQuery の後に script を読み込ませる方法、これは動的スクリプトも可能な方法です。ワードプレスのプラグインで動くシステムを開発していたところ、ユーザーインターフェイスでどう