HTML,CSS,PHP,ワードプレスカスタマイズ 技術情報資料

ダウンロード回数を数えるワードプレスプラグイン Download Monitor

スポンサーリンク

ファイルをダウンロードしてもらった回数を数えたいことってありますよね?

無料配布で何か渡すとか、どうしても何人にダウンロードしてもらったろう?って知りたいですよね?

そんなときに便利なダウンロード回数を数えてくれるDownload Monitor というプラグインがあります。

Download Monitor の使い方


ワードプレスのプラグインは、いつも同じなので省略!www

プラグイン検索キーワードは、「Download Monitor」

Download Monitor を有効にすると、ワードプレスのサイドバーに「ダウンロード」という項目が表示されます。



Download Monitor 新規作成


新規作成によって1つのファイルのダウンロードを決めることができます。

投稿のタイトル同様に、タイトル欄にダウンロードのタイトルを入力します。


この例では、「wp PLUGIN Download Monitor」と設定しました。


下にスクロールしていくとダウンロードしてもらうファイルの設定があります。



「ファイルをアップロード」は、メディアファイルとして指定します。

手書きでダウンロード先のURLを入力してもOKです。

バージョン番号、カウンタの初期値を設定できます。

初期値のままだとバージョン番号表示されません。


そのほか、ダウンロードオプションを設定できます。



アイキャッチに画像を設定すると後述する「デフォルトテンプレート」の「ボックス」を使った時にボックス内に表示する画像が指定できます。

Download Monitor のページ貼り付け


Download Monitor をページに張り付けるには、ダウンロード設定画面の右上のショートコードを貼り付けます。






投稿画面


と、簡単にダウンロードボタン/リンクを設置することができます。




Download Monitor のカスタマイズ


ダウンロードの「設定」で様々な動きを設定することができます。


一番使いそうなのが「デフォルトテンプレート」
これで、ダウンロードボタン/リンクの形を変えることができます。

Download Monitor デフォルトテンプレート:デフォルト




Download Monitor デフォルトテンプレート:ボタン




Download Monitor デフォルトテンプレート:ボックス




Download Monitor デフォルトテンプレート:ファイル名




Download Monitor デフォルトテンプレート:タイトル




Download Monitor デフォルトテンプレート:バージョン一覧




Download Monitor デフォルトテンプレート:カスタムテンプレート


カスタムテンプレートは、デフォルトテンプレートを自作?したものを指定できます。

Download Monitor デフォルトテンプレート カスタムテンプレートの作り方

Download Monitor のフォルダーの中に templates というフォルダーがあります。
その中に Download Monitor の デフォルトテンプレート が入っています。

一番、近いデザインをダウンロードしてきて、それを修正します。

ポイントとしては、ファイルの最初に出てくる 名前(以下の例では button 2) を変更します。

/**
* Download button 2
*/

さらにその名前とファイル名を一致させます。

デフォルトテンプレートのファイル名は、以下の規則で作られています。

content-download-名前.php

したがって上記例の場合だと、content-download-button2.php というファイル名にします。

あとは、内容を修正します、

修正後、Download Monitor のフォルダーの中の templates にアップロードします。


Download Monitor の設定 -> 一般 -> デフォルトテンプレートをカスタムテンプレートにしてカスタムテンプレートへ「名前」を入力します。





ボタンからダウンロード件数を取り除いただけですが・・・(^^;



スポンサーリンク

スポンサーリンク

よく使うタグ

・float クリア
<br clear="all"><div style="clear:both;" class="clearfix"></div>
・角丸め
round-radius
border-radius:5px; -webkit-border-radius:10px; -moz-border-radius:10px;
・div box
overflow:scroll;min-width:300px;max-width:300px;min-height:300px;max-height:300px;
・TEXTAREAリサイズ
resize: vertical;
・サイトURL
home_url() // http://…
if(site_url()==home_url){
$shorturl_yuzu_path = substr(ABSPATH,0,strpos( ABSPATH, substr(site_url(),strlen(home_url()) ) ) ).’/’;
}else{
$shorturl_yuzu_path = ABSPATH.’/’;
}
// /var/…
・WP HOME URL
site_url() // http://…/wp
ABSPATH // /var/…/wp
・プラグイン(自分のDIR追加必要)
plugins_url() // http://…/plugins
WP_PLUGIN_URL // http://…/plugins
WP_PLUGIN_DIR // /var/…/plugins
・使用中のテーマ
get_template_directory_uri() // http://…/theme/xx
get_template_directory() // /var/…/theme/xx
・wp-content
content_url() // http://…/wp-content
WP_CONTENT_DIR // /var/…/wp-content
・画像URLからDIR変換
$pctdir=str_replace(content_url(), WP_CONTENT_DIR,$pcturl);
・パス名分解
$pathData = pathinfo($file);
echo $pathData["dirname"]; // /var/~
echo $pathData["filename"]; // xxx
echo $pathData["extension"]; // txt
echo $pathData["basename"]; // xxx.txt
・画像サイズ
list($width,$height) = getimagesize($url);
if(has_post_thumbnail()){
$thumbnail_id = get_post_thumbnail_id();
$thumbnail_img = wp_get_attachment_image_src( $thumbnail_id , ‘full’ );
$src = $image[0]; //url
$width = $image[1]; //横幅
$height = $image[2]; //高さ
・画像サイズ比率
list($src_w,$src_h) = getimagesize($file);
$dst_w = 600;$dst_h = 0;
$dst_h = ($dst_w!=0)?(intval(($src_h*$dst_w)/$src_w )):(($dst_h!=0)?(intval(($src_w*$dst_h)/$src_h)):0);
・疑似要素順
link visited hover active


特殊文字
シングルクォート : &#39;
ダブルクォート : &quot;
WP設定内表示前処理(htmlタグ許可項目)
$str = str_replace(‘<','&lt;' ,$str);
$str = str_replace(‘>’,’&gt;’ ,$str);
$str = str_replace(‘\”‘,’&quot;’,$str);
$str = str_replace(“\'”,’&#39;’ ,$str);
WO設定項目表示前処理(htmlタグ許可項目)
$str = str_replace(‘\”‘,'”‘,$str);
$str = str_replace(“\'”,”‘”,$str);
・テーマ
get_theme_root_uri()
get_theme_root()
・WP 情報
get_bloginfo( $show )
・Wp config FTP 情報 設置
define( ‘FTP_HOST’, ‘host’ );
define( ‘FTP_USER’, ‘id’ );
define( ‘FTP_PASS’, ‘pw’ );
define( ‘FTP_SSL’, false );
弾に使う
placeholder:ユーザー入力補助

カテゴリー

flexbox インストールなど面倒なことなしにDIV BOX を横に並べるクラス

flexbox インストールなど面倒なことなしにDIV BOX を横に並べるクラス flexbox は、div の box を横に並べるためのブラウザに標準装備されてるクラス。乱暴な言い方すればそういうことです。現場では細かいことはどうでもよくて、とにかく簡単に DIV BOX を横

vba タスクに IE が残る

vba タスクに IE が残る vba タスクに IE が残る。VBAでブラウザ経由でサイトのページの情報を拾い上げる技は結構使いますよね?私だけ?wwwそうすると、なぜかvba タスクに IE が残っていて、繰り返し利用するとどん

wp datepicker 特定の項目で動かない。

wp datepicker 特定の項目で動かない。 ワードプレスでつかえる datepicker は、とっても簡単につかえて便利なライブラリーです。javascript は、なれないとデバッグに時間がかかり気持ち的にすごく敷居が高い気がしますがわかって

プラグインの管理画面でHTMLの入力を許すフィールドの扱い方

プラグインの管理画面でHTMLの入力を許すフィールドの扱い方 ワードプレスのプラグインを書いていると、HTMLタグを入力できるフィールドを作りたくなりますよね?例えば、ページにデータを表示するときにその書式を入力さえるとか。例えば、これはワードプレスのプラグイン

ワードプレスのフッターにある jQueryの読み込みをヘッダーで出力させる

ワードプレスのフッターにある jQueryの読み込みをヘッダーで出力させる ワードプレスのフッターにあるjQueryの読み込みをヘッダーで出力させる必要ができました。simplecity の後継ともいわれる ワードプレスのテーマ cocoon のカスタマイズです。cocoon

ワードプレスで jQuery の後に script を読み込ませる方法(動的スクリプトもOK)

ワードプレスで jQuery の後に script を読み込ませる方法(動的スクリプトもOK) ワードプレスで jQuery の後に script を読み込ませる方法、これは動的スクリプトも可能な方法です。ワードプレスのプラグインで動くシステムを開発していたところ、ユーザーインターフェイスでどう