ダウンロード回数を数えるワードプレスプラグイン Download Monitor


スポンサーリンク

ファイルをダウンロードしてもらった回数を数えたいことってありますよね?

無料配布で何か渡すとか、どうしても何人にダウンロードしてもらったろう?って知りたいですよね?

そんなときに便利なダウンロード回数を数えてくれるDownload Monitor というプラグインがあります。

Download Monitor の使い方


ワードプレスのプラグインは、いつも同じなので省略!www

プラグイン検索キーワードは、「Download Monitor」

Download Monitor を有効にすると、ワードプレスのサイドバーに「ダウンロード」という項目が表示されます。



Download Monitor 新規作成


新規作成によって1つのファイルのダウンロードを決めることができます。

投稿のタイトル同様に、タイトル欄にダウンロードのタイトルを入力します。


この例では、「wp PLUGIN Download Monitor」と設定しました。


下にスクロールしていくとダウンロードしてもらうファイルの設定があります。



「ファイルをアップロード」は、メディアファイルとして指定します。

手書きでダウンロード先のURLを入力してもOKです。

バージョン番号、カウンタの初期値を設定できます。

初期値のままだとバージョン番号表示されません。


そのほか、ダウンロードオプションを設定できます。



アイキャッチに画像を設定すると後述する「デフォルトテンプレート」の「ボックス」を使った時にボックス内に表示する画像が指定できます。

Download Monitor のページ貼り付け


Download Monitor をページに張り付けるには、ダウンロード設定画面の右上のショートコードを貼り付けます。






投稿画面


と、簡単にダウンロードボタン/リンクを設置することができます。




Download Monitor のカスタマイズ


ダウンロードの「設定」で様々な動きを設定することができます。


一番使いそうなのが「デフォルトテンプレート」
これで、ダウンロードボタン/リンクの形を変えることができます。

Download Monitor デフォルトテンプレート:デフォルト




Download Monitor デフォルトテンプレート:ボタン




Download Monitor デフォルトテンプレート:ボックス




Download Monitor デフォルトテンプレート:ファイル名




Download Monitor デフォルトテンプレート:タイトル




Download Monitor デフォルトテンプレート:バージョン一覧




Download Monitor デフォルトテンプレート:カスタムテンプレート


カスタムテンプレートは、デフォルトテンプレートを自作?したものを指定できます。

Download Monitor デフォルトテンプレート カスタムテンプレートの作り方

Download Monitor のフォルダーの中に templates というフォルダーがあります。
その中に Download Monitor の デフォルトテンプレート が入っています。

一番、近いデザインをダウンロードしてきて、それを修正します。

ポイントとしては、ファイルの最初に出てくる 名前(以下の例では button 2) を変更します。

/**
* Download button 2
*/

さらにその名前とファイル名を一致させます。

デフォルトテンプレートのファイル名は、以下の規則で作られています。

content-download-名前.php

したがって上記例の場合だと、content-download-button2.php というファイル名にします。

あとは、内容を修正します、

修正後、Download Monitor のフォルダーの中の templates にアップロードします。


Download Monitor の設定 -> 一般 -> デフォルトテンプレートをカスタムテンプレートにしてカスタムテンプレートへ「名前」を入力します。





ボタンからダウンロード件数を取り除いただけですが・・・(^^;



スポンサーリンク