プラグインの作り方 設定画面(管理メニューへの追加)


スポンサーリンク

プラグインの「環境設定」のための画面を登録する。
WPの「設定」のところでどのように見せるかによって、どの add_うんちゃら を使うかが決まる。
よくわかんなければ、add_option_page を使いまくればよいのです。
// 管理メニューに追加するフック(mt_add_pages で細かいことは説明するからって言ってる)
add_action('admin_menu', 'mt_add_pages');
// 上のフックに対するaction関数(細かいことを説明しているところ)
//------------------------------------------------------------------------------
// 設定画面登録
//------------------------------------------------------------------------------
function mt_add_pages() {
	// 設定メニュー(管理メニュー)下にサブメニューを追加:
	add_options_page(
		'Plugin Title',		// 1.Pluginの設定画面での見出し
		'Select Name',		// 2.WP設定メニューでの表示名
		8,					// 3.管理者権限(誰が触れるよ。基本8でOK)
		__FILE__,			// 4.WP内でぶつからない名前。面倒なら__FILE__でOK.高度な使い方は後
		'mt_options_page'	// 5.設定モジュール名
	);
	
	// 管理メニュー下にサブメニューを追加
	add_management_page('Test Manage', 'Test Manage', 8, 'testmanage', 'mt_manage_page');
	
	// 新しいトップレベルメニューを追加
	add_menu_page('Test Toplevel', 'Test Toplevel', 8, __FILE__, 'mt_toplevel_page');
	
	// カスタムのトップレベルメニューにサブメニューを追加:
	add_submenu_page(__FILE__, 'Test Sublevel', 'Test Sublevel', 8, 'sub-page', 'mt_sublevel_page');
	
	// カスタムのトップレベルメニューに二つ目のサブメニューを追加:
	add_submenu_page(__FILE__, 'Test Sublevel 2', 'Test Sublevel 2', 8, 'sub-page2', 'mt_sublevel_page2');

}
//------------------------------------------------------------------------------
// 設定画面本体群
//------------------------------------------------------------------------------
// mt_options_page() はTest Optionsサブメニューのページコンテンツを表示
function mt_options_page() {
	echo "<h2>Test Options</h2>";
}

// mt_manage_page()はTest Manageサブメニューにページコンテンツを表示
function mt_manage_page() {
	echo "<h2>Test Manage</h2>";
}

// mt_toplevel_page()は カスタムのトップレベルメニューのコンテンツを表示
function mt_toplevel_page() {
	echo "<h2>Test Toplevel</h2>";
}

// mt_sublevel_page() はカスタムのトップレベルメニューの
// 最初のサブメニューのコンテンツを表示
function mt_sublevel_page() {
	echo "<h2>Test Sublevel</h2>";
}

// mt_sublevel_page2() はカスタムのトップレベルメニューの
// 二番目のサブメニューを表示
function mt_sublevel_page2() {
	echo "<h2>Test Sublevel 2</h2>";
}
3.管理者権限とは、→こちら

スポンサーリンク