自動投稿でデータベースがパンク寸前


スポンサーリンク


自動投稿させてたら、サーバーの会社から文句が来た(笑)

力ずくでポストデータを殺すしかない。 bulk delete ってのがよさそうだったのだが、
このサーバー、まぁ、レオサーバーだけど、タイムアウトが短くて、途中で止まる。

それでも繰り返しやっていると消してくれるんだけど・・・スゲー手間。


で、あきらめて、phpMyAdmin から post を直接削除することにした。

コマンドを忘れないように書いておく。

DELETE FROM `xxxxxx_posts` WHERE `post_date` < '2015-11-10 00:00:00'


もっともポストデータは、他のデータとのリンクとかあるとおもわれるので、

これでワードプレスの表示がおかしくなっても・・・ まぁ、自動投稿だからってことで。


常に最新100件キープとかってプラグインが・・・ありそうだけど探していない。

ワードプレスへの自動投稿は、気を付けないとだめだね。

bulk delete



bulk delete は、プラグインの新規追加の検索でインストールできる。

インストールすると・・・
2015y11m21d_052044364

で、こんな感じで設定。
2015y11m21d_051955165

要するに、post の中のデータすべてが対象と指定して、 All Published Posts ←これ

Only restrict to posts which are order than 何日分

delete now で即やってくれ。って指定すればオケ。

phpMyAdmin だと1分以内に処理出来るだけどね、レオサーバーの実行時間のリミットは20秒と死ぬほど短い。

それでなんとかしろったって、データベースがあまりにも大きいと今度は、phpMySql も使えなくなるからね。

どうしろって言うんだ? レオサーバーは、無制限、無制限って書いてるけど、嘘です。

データベースに制限がある上に、とってもよわよわ。

ようするに、小さいサイトを沢山つくるにはいいってサーバー。

もちろん、日記みたいなブログには不向きだよ。

データベースが一定量を超えると「だめ!サーバー閉鎖するぞ!」って言われます。

これって、担当者の技術レベルの問題なんだよね。

レオサーバーは、担当がかわってホントにだめなサーバーになりました。

使おうとおもっているのなら、当分見送った方がいい。

現在の担当が会社辞めるまで。

スポンサーリンク