WP 管理画面 メニューに自作プラグインを追加する


スポンサーリンク

WP ワードプレスの管理画面 メニュー に自作したプラグインを追加したい。

「設定」に追加だけでもいいんだけど、 contactform-7 のように「お問い合わせ」みたいに出したいじゃないですか。

つーことで調べてみたらちょっと時間がかかったので記録しておきます。


こんな感じ。



まずは、普通に設定に表示されるようにプラグインを作って動作確認。

設定メニューに追加するには、こう書きますわな。

※プラグインのファイル名が myplugin.php で 管理画面での設定関数が myplugin_option() とします。

// add_action('admin_menu' , '管理画面での設定関数名');
add_action('admin_menu' , 'myplugin_appendConfig');

function myplugin_appendConfig() {
    // 設定メニュー(管理メニュー)下にサブメニューを追加:
    add_options_page(
        'お知らせ入力',   // 1.Pluginの設定画面での見出し
        'お知らせ入力',   // 2.WP設定メニューでの表示名
        'administrator', // 3.管理者権限(誰が触れるよ。基本8でOK)
        __FILE__,        // 4.WP内でぶつからない名前。面倒なら__FILE__でOK.高度な使い方は後
        'myplugin_option'// 5.設定モジュール名
        );
}


で、管理画面のメニューに追加するには、こう書きます。


add_action ( 'admin_menu', 'myplugin_appendMenu' );

function myplugin_appendMenu() {
    // 管理画面のメニューに追加:
    add_menu_page(
      // 1.メニューが選択された際にページのタイトルタグに表示されるテキスト
      'お知らせ入力',
      // 2.管理画面のメニュー上での表示名		
      'お知らせ入力',
      // 3.このメニューを参照するスラッグ名 とりあえず 8 をデフォ
      8,
      // 4.クリックした時に実行するファイルとパラメータ。もしくは一意な識別子。
      plugins_url('myplugin.php'),
      // 5.クリックした時に実行する関数名。
      'myplugin_option',
      // 6.メニューの横に表示されるアイコン画像のURL。
      //   もしくは標準で用意されているアイコンのクラス名。
      //   歯車でよければ '' で、省略
      '表示アイコン',
      // 7.メニュー上の位置 (他とかぶるとどちらかが消える。小数を指定可能。)
      '表示位置'
    );
}



表示アイコンは、画像を作ってURL指定するとか、WP標準フォント Dashicons を使う場合は、
こちらを参照させていただいて⇒ WordPress 私的マニュアル 使いたいアイコンのクラス名を設定します。
例えば、ワードプレスのアイコンの場合は、’dashicons-wordpress’
プラグインで使う場合は、すでにWordpress内なのでいろいろやらなくても使えます。

表示位置は、以下のテーブルを参考にして他と重ならないように小数点処理します。
例えば、「投稿」の下なら、5.0000111 みたいな感じ。

Dashboard(ダッシュボード) 2
Separator(区切り線) 4
Posts(投稿) 5
Media(メディア) 10
Links(リンク) 15
Pages(固定ページ) 20
Comments(コメント) 25
Separator(区切り線) 59
Appearance(外観) 60
Plugins(プラグイン) 65
Users(ユーザー) 70
Tools(ツール) 75
Settings(設定) 80
Separator(区切り線) 99

スポンサーリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です