aviutl で youtube 動画を作るとき


スポンサーリンク

aviutl は、アフターエフェクトの超簡易版って感じ。
でも、これってフリーだし、操作理解が実に簡単。(ある程度動画の仕組みがわかってれば、かな?)
※yukktalk などとあわせると楽しい実況動画が作れたりするよ
 

aviutl の BGM は

aviutl に bgm をいれようとして突っかかった。
何しろ使いたいBGM が mp3 だったのだ。
 
aviutl で使えるのは「音声」
つまり、BGMも「音声オブジェクト」として扱うわけだ。すると mp3 ではなくて wav。
 
変換すればいいでしょ? いや、そうなんだけどフリーソフト山ほどあるけど。
何が嫌って、音関係のフリーソフトって行儀が悪いんだよね。
アンインストールしてもレジストリにゴミを残したままとか。
レジストリにデータ記憶するのやめてくんないかなぁって思う。
インストールして使うタイプは嫌いなんだよね。
 
なので、これをつかってみんしゃい。⇒これ
 
これは、「オンラインオーディオコンバーター」。
wav/mp3 相互変換・・・かな?調べてないけど。少なくとも mp3 から wav への変換可能。
 
ただ、そこはwww上のソフト。時間かかります。
99%ぐらいから、数分。ダウンロードボタンが出るまでじっと我慢。
 
できれば、普通に web のフリーBGMをいただいてくるのが一番だね?
ただし、「営利目的での利用可能」なやつね?

ちなみに、mp3 を鳴らしておいて、それを録音して使うって手もある。
録音ソフトは音声録音でもいいし、カムタシアにして avi で落としても aviutl だけに 取扱いができる。
ただし、リピートが問題ね。工夫してたも。

スポンサーリンク