HTML,CSS,PHP,ワードプレスカスタマイズ 技術情報資料

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(レオサーバーサーバー)4

さて、レオサーバーのデータベースは受け取れるでしょうか?
サクラサーバー同様に phpmysql からアップロードしてみる。
 

レオサーバーにMYSQLをリカバリー

手順
仮サーバーなので、ドメインを割り当てない状態で使うわけだ。
だから、ここで暫定的なURLを使うようにする。
2015-01-31_023112
 
動作テストが有効になっているので、「動作テスト」のところで右クリックしてURLを取得しておく。
2015-01-31_023240
 
phpmyadmin に入っていく
2015-01-31_023421
この辺りは、レオサーバーは楽だよね?
おっと、ここね?⇒レオサーバー
 
2015-01-31_023756
 
2015-01-31_023834
 
おっと、ぬかった! utf-8 で読み込ませてしまった。
サクラは EUC だったのでファイルは EUC で吐き出されている。
よって、レオのインポートの指定でも EUC にしてあげないと読み込めないのだ。
2015-01-31_024017
 
おっと取り込むデータベースを選択してからね?
 
結果・・・ だめです。カラム数がおかしいそうです。
 
geeklogのファイルが取り込めません。
いっか、使ってないから、っておもってから、そういえばOPENPNE?!
 
あれ? OpenPNE どっかで使ってた・・・ちなみにOpenPNEは、バージョンあっぷしないままつかっています。
このサーバーのOpenPNEって・・・つかってるやつだっけか?(汗)
早々調査します。
 
セーフ!!
 
殺してもいいやつだ。よし、大丈夫だな。つーことで、読めないファイルをチェックするっきゃない。
読めない物は読めない!ってことで。 85本・・・ orz
 
|<<先頭へ | <前へ次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> | 最後へ>>|

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(サクラサーバー)1

かなり前から借りてるサクラサーバーにワードプレスを入れようとおもった。
なんと、MySQL が 4.x だからだめっていわれ、MySQLのバージョンを上げようとしたら、
アクセス解析のリサーチアルチザン、ゆずまるカバーGをいれていた。
ゆずまるカバーG
 
MySQLのバージョンをあげるには、現在のデータを破棄する必要がある。
これがサクラの仕様だ。
 
サクラサーバー

 
いいチャンスなので、引っ越しを結構しようとするわけだ。
 
作業ステップ
  1. MySQLのバックアップ
  2. レオサーバーにバックアップをリカバーできるか確認
    なんせ、サクラサーバーのMYSQLは、他のサーバーと違って、
    データベースサーバーはレンタルサーバーと違う場所にある。
    したがってちゃんととれてるか確認する必要がある。
    と同時に、懸念事項が
    ・バックアップは何でとるか? phpmyadminだと
    おそらくサイズ、もしくは、タイムオーバー
    それだけアルチザンのデータがたまってるってことだ。
    ・リカバリーは、なにでやるか。
    レオサーバーの場合、プログラムの実行時間の制限がかなり短い。
    下手するとWPのMySQLすらバックアップできない。
    この2点の確認
レオのテストがOKならば、次の手順となる。
 

リサーチアルチザン、ゆずまるカバーのリカバリー

  1. MySQLのバージョンアップ
  2. MySQLのリカバリー
  3. ゆずまるカバーの動作確認。
  4. リサーチアルチザンの動作確認

ま、失敗したりできなかったら、アクセス解析のデータはあきらめようってことで。
 
次へ> |