HTML,CSS,PHP,ワードプレスカスタマイズ 技術情報資料

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのMySQLお引っ越し(レオサーバーサーバー)5

やっぱ、データが大きくて、PhpMyAdmin では、処理できまっしぇん。
バックアップのやりなおし。
[SBR]

PhpMyAdminを使わずにMySqlのバックアップを取る

えーと、ダンプを取るって方法をつかいまし。
[SBR] telnet で入って。。。 私は、「putty」を日本語化して「puttyjp」を使ってます。
[SBR] puttyjp で、ログインして、適当な場所にバックアップファイルを作る場所を確保。
それから、以下のコマンドを打ち込みます。
[FRM: r] %mysqldump-4.0 -h mysqlxx.db.sakura.ne.jp -u user_name -p database_name > file_name [/FRM] パスワードは、上記を打ち込んだ時点で確認されますので、ご安心をw。
ちなみに行の前の % は、コマンドプロンプトですので打ち込まなくてOK。
[SBR] しばらくかかりましたね、データが大きかったからですね。
[SBR] で、これを今度はレオサーバーにもっていって、以下のコマンドを打ち込むわけですわ。
レオの場合 telnet で入るには、その前にIPを登録しないといけないので注意が必要。
登録してから15分ぐらいの待ちが発生します。
[SBR] 2015-01-31_055521
[SBR] 2015-01-31_055556
[SBR] MySQLバージョン4.xから 5.x にするときには、sqlファイル内の TYPE = MyISAM を ENGINE = MyISAM に変更する。
[FRM: r] mysql -u (user) -h mysql(n).db.sakura.ne.jp -p [/FRM] で、MySQLに入って、
[FRM: r] mysql>source バックアップファイル名; [/FRM]
[SBR] <?php prevnext(63,''); ?>

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー