HTML,CSS,PHP,ワードプレスカスタマイズ 技術情報資料

回り込み画像の余白

スポンサーリンク

下図のように、画像に文章を回り込ませる方法。 以前は、 vspace , vspace とかを img につけられたようだが、 CSSが普及してからは、それをCSSが抑制してしまっていたりする。 float-pict これを実現するために、以下のように記入する。
<img src="・・・" style="float:left;padding:0px 10px 10px 0;">
ご覧のように float: left の後ろの padding 属性がそれだ。 padding のパラメータは以下のような図に表わすことができる。 class_area margin は、ボックス全体の余白を表し、border は、線領域、padding は、コンテンツそのものの余白ということになる。 オプションは、以下の組み合わせを取る。 padding:10px; //上下左右:10px; padding:10px 20px // 上下:10px 左右:20px 3つの時が悩ましい。 padding:10px 20px 30px; // 上:10px 左右:20px 下:30px 3para padding:10px 20px 30px 40px; // 上:10px 右:20px 下:0px 左:40px; 「上から時計回り」と暗記する。 したがって左上に画像を配置するのなら、その逆の右と下に余白を設ける。
float:left; padding:0 10px 10px 0;
理論的には、右上ならば、左と下、左下なら右と上、右下ならば、左と上にそれぞれ余白を設定することになる。 ※左下、右下は、どうやるんだろう? というか、必要?w 【重要】 回り込みの解除は、以下の通り。
<br clear="all">
left左回り込解除
right右回り込解除
all左右回り込解除
none何もしない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よく使うタグ

・float クリア
<br clear="all"><div style="clear:both;" class="clearfix"></div>
・角丸め
round-radius
border-radius:5px; -webkit-border-radius:10px; -moz-border-radius:10px;
・div box
overflow:scroll;min-width:300px;max-width:300px;min-height:300px;max-height:300px;
・TEXTAREAリサイズ
resize: vertical;
・サイトURL
home_url() // http://…
if(site_url()==home_url){
$shorturl_yuzu_path = substr(ABSPATH,0,strpos( ABSPATH, substr(site_url(),strlen(home_url()) ) ) ).’/’;
}else{
$shorturl_yuzu_path = ABSPATH.’/’;
}
// /var/…
・WP HOME URL
site_url() // http://…/wp
ABSPATH // /var/…/wp
・プラグイン(自分のDIR追加必要)
plugins_url() // http://…/plugins
WP_PLUGIN_URL // http://…/plugins
WP_PLUGIN_DIR // /var/…/plugins
・使用中のテーマ
get_template_directory_uri() // http://…/theme/xx
get_template_directory() // /var/…/theme/xx
・wp-content
content_url() // http://…/wp-content
WP_CONTENT_DIR // /var/…/wp-content
・画像URLからDIR変換
$pctdir=str_replace(content_url(), WP_CONTENT_DIR,$pcturl);
・パス名分解
$pathData = pathinfo($file);
echo $pathData["dirname"]; // /var/~
echo $pathData["filename"]; // xxx
echo $pathData["extension"]; // txt
echo $pathData["basename"]; // xxx.txt
・画像サイズ
list($width,$height) = getimagesize($url);
if(has_post_thumbnail()){
$thumbnail_id = get_post_thumbnail_id();
$thumbnail_img = wp_get_attachment_image_src( $thumbnail_id , ‘full’ );
$src = $image[0]; //url
$width = $image[1]; //横幅
$height = $image[2]; //高さ
・画像サイズ比率
list($src_w,$src_h) = getimagesize($file);
$dst_w = 600;$dst_h = 0;
$dst_h = ($dst_w!=0)?(intval(($src_h*$dst_w)/$src_w )):(($dst_h!=0)?(intval(($src_w*$dst_h)/$src_h)):0);
・疑似要素順
link visited hover active


特殊文字
シングルクォート : &#39;
ダブルクォート : &quot;
WP設定内表示前処理(htmlタグ許可項目)
$str = str_replace(‘<','&lt;' ,$str);
$str = str_replace(‘>’,’&gt;’ ,$str);
$str = str_replace(‘\”‘,’&quot;’,$str);
$str = str_replace(“\'”,’&#39;’ ,$str);
WO設定項目表示前処理(htmlタグ許可項目)
$str = str_replace(‘\”‘,'”‘,$str);
$str = str_replace(“\'”,”‘”,$str);
・テーマ
get_theme_root_uri()
get_theme_root()
・WP 情報
get_bloginfo( $show )
・Wp config FTP 情報 設置
define( ‘FTP_HOST’, ‘host’ );
define( ‘FTP_USER’, ‘id’ );
define( ‘FTP_PASS’, ‘pw’ );
define( ‘FTP_SSL’, false );
弾に使う
placeholder:ユーザー入力補助

カテゴリー

カラフルボックスなど cpanel サーバーでPerlでMySQLにアクセスできないときの対策

カラフルボックスなど cpanel サーバーでPerlでMySQLにアクセスできないときの対策 カラフルボックスでPerlでMySQLにアクセスできないときの対策カラフルボックスでPerlでMySQLにアクセスできない!エラーメッセージは、mysql のドライバーがない。こんなメッセージが返って

MW WP FORM のフックが効かない。

MW WP FORM のフックが効かない。 MW WP FORM のフックが効かない。MW WP FORM は、各種フックがあってカスタマイズが便利~とか言われているプラグインですが。。。マニュアルにはあるのにフックが効かないフックがかなりある

MW WP FORM のショートコードで出力される内容をカスタマイズする。

MW WP FORM のショートコードで出力される内容をカスタマイズする。 MW WP FORM のショートコードで出力される内容をカスタマイズしたくなりました。非表示フィールド type=”hidden” にデータをためておいて、それをメール送信する

WelCart 買い物かごのカスタマイズ、テンプレートファイルの場所

WelCart 買い物かごのカスタマイズ、テンプレートファイルの場所 WelCart 買い物かごのカスタマイズするとき、毎回テンプレートファイルを探すのでメモしておきます。WelCart 買い物かごのカスタマイズ、テンプレートファイルの場所WelCart 買い物かごのカ

WelCart で投稿ページに商品購入欄を作る

WelCart で投稿ページに商品購入欄を作る WelCart の商品ページは、ご存知んごとくウルトラダサい。これをカスタマイズしないとなんとも素人っぽさの抜けないサイトになってしまう。WelCart で投稿ページに商品購入欄を作るときのモジュール

FB 広告 最適化~グーグルアナリティクスとサーチコンソールの連動のさせかた(必要な分だけ)

FB 広告 最適化~グーグルアナリティクスとサーチコンソールの連動のさせかた(必要な分だけ) FB 広告 最適化にあたって必要になってくるツールがグーグルアナリティクスとサーチコンソール。別にグーグルのアナリティクス、サーチコンソールでなくてもアクセス解析はできるんだけど、グーグルはユーザー囲