ワードプレス の 表示設定はわかりにくい


スポンサーリンク

ワードプレスの表示設定。つまりコレ↓
2015y01m21d_215752950
 
とりあえず、「最新の投稿」にチェックを入れた場合は、投稿記事を時系列順に「1ページに表示する最大投稿数」分だけ、抜粋(なければ本文)をずらずらずらっと並べて表示する。つまり、無料ブログで見られるようなタイプだね。
問題は・・・・
 

フロントページの設定

組み合わせが3通りできるわけだ。(フロントページ、投稿ページ、両方を 「– 選択 –」にして保存すると「最新の投稿」に切り替わる。)
 
  1. フロントページを設定した場合
  2. 投稿ページを設定した場合
  3. フロントページと投稿ページを設定した場合

その前にフロントページ、投稿ページの意味を知りたい。
フロントページも、投稿ページもどちらも「固定ページ」の一覧が選択対象となる。
 

フロントページ

 選択した固定ページそのものをトップページにしてくれる
 

投稿ページ

 指定した固定ページに何が書いてあろうが無視!投稿した「固定ページ」をずらずら表示。
 
両方設定すると、投稿ページ、フロントページの順で処理を行う。
 
例、
固定ページ1の内容「A1B1C1E1D」
固定ページ2の内容「A2B2C2E2D」
固定ページ3の内容「A3B3C3E3D」
固定ページ4の内容「A4B4C4E4D」
 
フロントページに「固定ページ3」を投稿ページに「固定ページ2」を指定すると。
 
A1B1C1E1D ←投稿ページが指定されているから。
A3B3C3E3D ←投稿ページが指定されているから。
A4B4C4E4D ←投稿ページが指定されているから。
A3B3C3E3D ←フロントページで指定した。
 
ってことになる。
 
なのでワードプレスをサイト型で使おうとおもったら、固定ページでトップページを作成しておいて、「表示設定」の「フロントページの設定」で「固定ページ」を選択し、「フロントページ」でトップページ用に作った固定ページを選択、「投稿ページ」は、「– 選択 –」の状態で保存する。
つまり、こういうこと。
2015y01m21d_215752950
 

スポンサーリンク